top of page
  • 執筆者の写真Inaba Kaori

ヒマラヤトレッキングツアーVol. 11  

更新日:2023年7月19日

なんとなんと、今年2回目となる、ポクスンド湖へのトレッキングツアー企画決定!


2023年11月2日 ~15日  14日間!


本日より、参加者募集いたします。

限定10名様。


アッパードルポの入り口となる、ロワードルポのポクスンド湖へ! 


初心者の方から楽しんで頂ける、

14日間のうち、山小屋トレッキング6日間です。

国内線2本乗るので、予備も含めて期間がいるのです。

カトマンズから遠いです。

それが、ドルポです。


詳しい内容は、こちら!


まるで合成してるかのような美しい湖。

伝説では魔女の涙です^^


ポクスンド湖までは、テント・食料全て持参の時代は終わりました。

(アッパードルポは、違いますのでお間違えなく) 参加人数が多い今回は、予備の食料は持参しましたが!

とはいえ、快適な山小屋トレッキングが出来る環境が整ってきてます。

全てがクーンブ地方(エベレスト方面)のようではないですが、

安定してないけどワイハイが有料であります。


正直、昔はよかった、なんて思ってしまいがちですが、それはエゴでしかない。

だったら、私は応援したいと思った。

ドルポが好きすぎて、東から、西から、南から〜〜と、全てからアプローチして横断しました。

最後は、厳冬期100日間過ごして、私にとってとても大切な場所。


現場では、エージェントを作りたいと言ってるリーダーがいて、

今後はそんな彼らともやっていけたらもっと良いだろうなと思っている。

現地の人の話を聞きながら、ちょとした仕草を見ながらトレッキングするのが、

よりトルポを感じることが出来るから。


今のところは、カトマンズからガイド、サブガイド2名、コック1名は連れていってます。(参加人数による)

今回、荷物はカッチャル(馬とロバのかけあい)運んだので、馬方は現地の方です。



荷物は、基本装備だけ持って(雨具・防寒・飲み物・貴重品)、トレッキングが出来ます。


前回、30〜70歳までで、初心者の方も数名いらっしゃいましたが、

最後まで歩き通しました。

70歳前後の方は、屋久島に50年通っているというメンバーで、一番強かったです🌟


標高は、2140m~3640mです。

富士山より少し低い感じですが、高山病になる可能性もありますので、

ゆっくり過ごす、歩くことが大事。

最後のビューポイントは3894mで、6日間のトレッキングです。


この春は、まさかの雪が降り、逆にかなりレアな景色が見れました。



ポクスンド湖までは、初心者の方から楽しんで頂けると思いますが、

毎日しっかり歩くので、歩く覚悟は必要です。

でも、早く歩く必要はない、標高があるのでゆっくり歩いて順応させることが大切です。


ツアー催行決定しましたら、前回は私が住んでいる金剛山で顔合わしました。

というか、私も一緒にトレーニングしたいです^^。



早速ですが、説明会をやりたいと思います。


8/18(金) 19:00 場所未定 (参加人数より決めます)

8/25(金) 20:00 ZOOM


参加ご希望の方は、下記のお申し込みからご連絡ください。


企画会社

・株式会社フェニックス・エンターテイメント・ツアーズ

Phoenix Entertainment TourS 

・HIMALAYAN PARADISE



こちらのトレッキングコースの見所は、

ドルポでしか見られない、仏教より古来の宗教となるポン教のお寺があり、



ノルブカン(6085m)&ソナムカン(6019m)

カンジロバ方面


トレッキング日記は、こちらに今後アップしていく予定です。


説明会は、お気軽に参加してください。

お待ちしております!

閲覧数:885回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon
  • Line
  • Youtube
  • exblog_logo_ogp-1
bottom of page