top of page
  • 執筆者の写真Inaba Kaori

極西ネパールより帰国!

更新日:2023年1月17日

12/3 夜、帰国しました〜!



3年ぶりのネパール、ケロシンがない?!からの〜〜 大ハプニングからはじまり、想像以上の雪で峠が越えれないとか、色々ありましたが^^


  雪で峠が越えれなかった時のキャンプ地。

予備日のおかげで、なんとか楽しめました!

予定は変更しまくってますが、、 いつもより多く予備作っていのたで、

ほんまによかった〜!


今回のメンバー!

右:ガイドのパンカ 

(今回で5回目、元々コックだから料理が上手)

後:ポーターのラチュマン

(クライミングガイドになったところで、

仕事がないからポータで来てくれた)

前:ポーターのリンジェ

(ガイドの親戚でバイトで来てくれた学生19歳、笑顔がめちゃよくてムードメーカ、最後は、私の息子!?になってくれた、笑)


スタート地点から一般ルート行かずに展望狙って尾根を縦走しようと思って行くと、

想像以上にハードになり、あ、バリエーションになっている・・・と気づく^^。

マイナールートでは水のポイントがわかりにくいのと、乾期では枯れているから苦戦したけど、

その数日だけ村人(写真下)が参加してくれていたおかげでなんとかなりました。


  いきなりポーターになってくれた村人。

 60代で心配したけど、強くて優しかった!


セティ・コーラの道が歩きたかった、もう消えてるかもしれないと思っていた道があった!

「ヒマラヤのスパイ」で出てくるところ・・・笑^^と、マニアック!?

私は、本読んで影響されて見に行きたいとなることが多くて、今回は雪もついてリアルだった、私には、ハードすぎたけど。

写真は、これからでまだ自分でも見れてない。

その道を北上したら、ウライ・バンジャンへと辿りつく、さらにフムラへと繋がる。

ということで、2018年のフムラからの続きとして今回のルートを考えていた。



      ウライ・バンジャンへ、

      ベースにしてたキャンプ地。


雪の状況・ポータの問題で縦走は出来なかったけど、、、 なんとか車使って移動して、アピのBCには行けた〜〜!


      アピ南面BCから下山中 


ほんまは縦走したかったけど、、この縦走ルート考えるのに、日本で地図を見てかなり考えていた、何回もルート作り直して、考えれたことがよかった。

それを現地で実際に車でも移動したことで、距離感、どこまでも山がある、どこにでも人が住んでいる、びっくりするところに家がある。

などなど、いろんな事を感じ見ることが出来たので、よかった!

やっぱり実際に自分の目で見る、感じることがいいね、改めて思った。 ネパールのガイド&ポーターのおかげで、私の行きたいところへ、マイペース歩きでもなんとかなった。 しかし、いろんな意味でギリギリやった。

ほんまにありがとう〜!



        お気に入り写真!

   この日は、ずっと犬も一緒だった^^

 勝手に名前をつけて、「アピ」と呼んでいた。




   ヒンズー教圏、久々で新鮮だった^^!

 木や石を大切にして神々が宿ることを感じた。


道は、車道が作られてきて、山の中も整備されてきてる。

一番びっくりしたのは、水力発電計画や、

ダムもあった。



    山の名前があるのか、ないのか!?


なくてもいい、かっこいいものは、かっこいい!と、私は思う。

静かなBC、テント近くに雪豹の足跡がいっぱいあった。        

そんな世界が好きだなぁ〜、雪豹と同じ世界にいた!?興奮した!

いつか、雪豹に会いたい。




毎日、ダルバート食べれるところでは食べていた。

このヒマラヤトレッキングのおかげで、体調が整いました〜!     

骨が強くなった気がする!!



  今回のルート、赤いラインは、車です^^

  まさに思っていた地域に行けたことに感激!

この同じことを考えているネパールの本屋さんと出会った。

英語版で写真集が出したい!

大きな夢が出来た〜^^


後ろ、ガイドです^^が、週1のペースで言い合いになっていた。

言い合いして仲直りしての繰り返しで、言いたい放題、たまに疲れるぐらい!

もうええわ〜〜、って思った時に、機嫌がよくなるという、意味がわからん!?^^ そんなとき、親戚のポーターがたまにこうやって、チャラケテくれたので、 めっちゃよかったな、19歳には助けられた〜〜!


総合的にここまでやってくれる人、行ってくれる人、なかなかいないと思うので、

5回目一緒に行った感じなのです。

これまでに、断られる時もあったし、現地で行けないとか言い出す人もいたし、

ここはどこだ???とか言って、精神的にダメなガイドもいた。

彼もたまになるけど、ゆっくり説明したら理解してくれる。

バラサーブと10年一緒に西を歩いてきた人やから、その経験値は大きいと今回も感じた。

しかし、酒のみずき、これはあかん、体にも悪いし、めんどくさくなる。

でも今回、飲みすぎたら完全に無視!!すると、よかった、笑。

さて、次回はどうするか、またその時にでも考えよう!W

彼らのおかげで、私は歩くことが出来た。

ほんまにありがとう!!

        


Dolpo-hairの営業開始日は、12/8 木曜日からスタートします。

心斎橋店は、木、金、土!


千早店の営業日は、18(日)、25(日)。


年末は、12/27(火)臨時営業! 29(木)まで!


2023年は、1/5(木)スタート予定!


写真は、スマホからのアップです。

カメラからはこれから!

ハードディスクを今から買いにいく感じで、まだ見れていない・・・^^。


ご支援頂きました皆様のおかげで、思いきって現地での活動が出来ました。

心から感謝いたします。

ありがとうございました!


これから報告書作成し、報告会など、考えております。

決まり次第アップしますので、どうぞ宜しくお願いいたします。


  ウライ・バンジャンへ、1.5km手前にて。

  ヒマラヤ充電完了しました〜^^

  稲葉香




閲覧数:343回1件のコメント

最新記事

すべて表示
  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon
  • Line
  • Youtube
  • exblog_logo_ogp-1
bottom of page