Henna

オーガニックヘナの世界へようこそ!

髪の本来の美しさを追求しに旅へ出ませんか?

ヘナは、白髪染めはもちろんですが、長旅に出ることで様々な効果が見られます。
© kaori inaba.jpg

​ヘナとは

50Tsokarpokan_6588m.JPG

ご提案​​

DSC_7535.jpeg

Workshop

​ヘナとは

 

植物名は、Henna(ヘンナ)

 

ヘナの製品は、インドCNP社の eco・veda エコヴェーダ を取扱っております。 

 

インドCNP社(カルテイベーター・ナチュラルプロダクツ・有限非公開株式会社)

 

インドにおけるアーユルヴエーダ教育機関の中で最高峰を認められている。

インド国立グジャラートアーユルヴェーダ大学院の薬用植物学博士号の所持する

タルン・プラジャティ氏率いるCHP社は、自社農園・自社加工場・自社研究所を所有している。

世界各国の有機認証所得にとどまらず、オーガニックハーブのヘアーカラー部門における

フェアートレード認証取得(化粧品ジャンルで世界初)に成功した実績を誇る、

世界的にも大変稀有な会社です。

 

こちらから引用しております。

https://ecologyshop.co.jp

​ヘナとヒマラヤ

himaraya.jpg
 

30歳の頃、初めてチベット文化圏に入った時に本物の「美」を感じた。

それは、今まで思っていたものとは180度 違う世界観で衝撃だった。

当時は、どうしたらいいのかわからなく、そのバランスを取るため山に通い続けた。

あれから20年近くたち、私は今もチベット文化圏、特にドルポに惚れ込み通い続けている。

 

2020年3月、ドルポ越冬122日間から帰ってきて、

本物のヘナ「eco・veda」に出会い、初めて「ヒマラヤ」とリンクした。

やっとつじつまがあったような気がした。 

 

本物の美しさ、ヒマラヤ、ネパール、チベットが教えてくれた「美」がここにあった。

 

写真の山は、ツォ・カルポ・カン(6556m)、
ヘアースタイルは、シャールピィ編みでカルポ姿、ドルポの伝統的なヘアースタイル。

 

シャールは「髪」、ピィは「編む」で、
カルポはツォ・カルポ・カンの北壁の岩壁の縦縞の模様。

煩悩の数だけ108編む、古典的な女性の髪姿です。

 

色が変わっているところから下の髪は、先祖代々受け継がれているようです。

現代でいうエクステンションのように、編みこまれていた。

実はヒマラヤの奥地からはじまっていたのか?!

1ヶ月以内にお越し頂くと効果的です。
 

*30日以内でヘナ(シャンプー&ブロ付き)でのご来店の方は、

   1000円off
 

213546905_289307029611610_4669397134119302333_n.jpg
 

2022年  森田要氏によるヘナのワークショップ

 

4 /11~12 高野山・三宝院(満席)

8 /8(月)  千早赤阪村予定
12 /12(月)千早赤阪村予定

 

森田要氏:(株)ラクシュミー・kamidoko代表      

http://laksmi-jp.com/kamidoko/

 

 



毎月1度、Dolpo B.C(千早赤阪村)にて、ヘナ体験会!
日程は、FB・instagram・blog で 告知!

215076507_1158272701357358_2263110735905635137_n.jpg
  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon
  • exblog_logo_ogp-1